FM + BIM

ファシリティマネジメントは新たなる次元へ

 
AdobeStock_380327700.jpeg

2022年も​その運用方法で本当に大丈夫ですか?

運用・管理に多くの手間がかかるファシリティマネジメントシステムを使っていませんか?老朽化したシステムのままでは最適な経営管理はできません。
ファシリティマネジメントをデジタルトランスフォーメーション(DX)化させることにより、組織やビジネスを繋ぐ業務プロセスを大きく変革させ、ワークプレイスでの新たな価値を創出させることが可能となります。

 
AdobeStock_400168987.jpeg

「FM+BIM」で経営が変わる

BIMモデルという“デジタルツイン“をファシリティマネジメントに活用することで、実際の建物と同じ情報をコンピュータ上で管理することが可能となり、大幅な業務効率化と施設運用コスト削減効果が期待できます。当社がBIMモデル導入をサポートいたします。

 

お問い合わせ

サービスの詳細やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
(全国対応)

​〒394-0028 長野県岡谷市本町4-13-16

TEL:0266-24-1070

送信が完了しました。